沖縄/慶良間諸島国立公園/渡嘉敷島のコテージ管理人

TOPへ戻るTOPへ戻る

About Us

山本 哲司

1975年 神戸生まれ 大学卒業後 沢木耕太郎に影響されイスタンブールからカイロへ3ヶ月の一人旅に出る。途中のエジプト(紅海)でダイビングライセンス取得。海の素晴らしさを知る!カイロで知り合った人に沖縄や渡嘉敷島の話を聞き、宿泊&ダイビングサービスにすぐ連絡を取ると『即採用』!1年半島でアルバイトの後、次は東南アジアへ旅立つ。現在の妻と6ヶ月旅した後結婚 3児をもうける。

地元で結婚生活を送るが、慶良間の海の素晴らしさとこの地での生活が忘れられず2004年に沖縄移住。2006年夏より渡嘉敷島でコテージの管理人に♪

私達が渡嘉敷村公式サイトに取り上げられました。

山本哲司 山本哲司

山本 奈波

1978年 広島生まれ 中学生の時、家族旅行で行った西表島で初ダイブ。沖縄の海の魅力に取り付かれすぐにライセンス取得。小さい時から夢見ていた「南の島での生活」がしたくて20歳の時に渡嘉敷島行きを決意。哲司の1週間前に島に到着。同じ職場で1年半働く。

結婚後、同じように慶良間の海が忘れられず、海と山に囲まれた自然豊かで人情あふれるこの地でどうしても子育てをしたいと思い再び渡嘉敷島へ。海、山、沖縄大好き自然派の3児の母ちゃん

山本奈波

私達の思い

私達夫婦は、それぞれ生まれた所も育った環境も沖縄や渡嘉敷島と接点はありませんでした。ですが、ひょんなことからここでアルバイトをすることになり1年を通して、島の様々な表情 を見ることができました。

  • 素晴らしい、本当に素晴らしいこの慶良間の海 
  • 小さな島の中で、地域の人々に見守られながら育っていく子供達
  • 潮騒で目覚めることのできる静けさ
  • 渡嘉敷島で生活するようになってから大好きになったメチャクチャ新鮮な海の幸
  • 満月の夜、銀色に光り輝く阿波連ビーチ
  • 暖かく、懐深い島の人たち
  • 言葉を失う美しさの夕日
  • 満天の星空のもと、夜風にあたりながら飲む泡盛の味

「移住しよう」そう決心したいろいろな理由、それがそのまま渡嘉敷島の魅力なのです。

私達は、お客様がその魅力に、数日の滞在期間であっても触れていただき、お客様の感動体験と心と体のリフレッシュができるよう、サポートしていきたいと考えています。

お客様に、大切な人と大切な時間を快適に過ごしていただく為に、リラックスできる環境を作り続けます。

また、沖縄や渡嘉敷島の文化・風俗・自然・歴史を勉強し、お客様の質問やニーズにお答えできるように日々努力しています。

私達は、この地を世界で1番美しい海に囲まれた素晴らしい島として愛しています。この愛する渡嘉敷島の魅力を、皆様と分かち合うことができますように・・・

皆様とお会いできる日を、楽しみにお待ちしています  山本 哲司

山本哲司
    
TOP 料金・宿泊について 島へのアクセス コテージご予約フォーム
渡嘉敷島について 島で遊ぶ コテージ内部 About us コテージご予約状況
島の地図 島で食べる コテージ周辺 沖縄へ卒業旅行 ゲストの写真ブログ
阿波連ビーチ 島で買う 備品一覧 リンク 管理人 ブログ
渡嘉志久(とかしく)ビーチ 島内観光ガイド レンタル品・ツアー案内  サイトマップ 沖縄ペンション
ハナレ島(シブガキ島) FAQ
その他のビーチ