慶良間諸島の海を守るために

TOPへ戻るTOPへ戻る

渡嘉敷島の海でのマナー

私たちは、慶良間諸島周辺の海がいつまでも美しくある為にお客様にいくつかの約束をお願いしております。

餌付けをしない
魚達の生態系に無い魚肉ソーセージやパン等での餌付けは魚達の生態系を壊します。慶良間の海や魚、生態系を守るために餌付けは絶対にしないでください。魚は海中で砂を手から振り落とすだけで集まってきます。
サンゴに立たない
サンゴは、一度踏まれて壊れてしますと長い間再生できません。そのサンゴがあるから魚達は、生きていけます。サンゴを破壊することは、海そのものを破壊することに等しいのです。
海の中のものには触らない
サンゴや魚達の中には毒を出すものた、とげを持っているものがあります。また、渡嘉志久ビーチの亀にはストレスを与えないためにも触らないよう心がけてください。
日焼け止めを使わず日焼け対策を
最近の研究で、日焼け止めの成分がサンゴに重大な被害を与えることが分かりました。沖縄の強烈な日差しを避けながら、海を楽しむためにも着衣(ラッシュガード、Tシャツ等)での遊泳をお勧めします。また日焼け止めを塗る際は、必要最低限の使用をお願いします。
阿波連ビーチ前の無人島に泳いで渡ろうとしない
阿波連ビーチ前の無人島には、泳いでわたれそうですが目に見えない潮の流れがありなお且つダイビングボートの航路でもあるため絶対に渡らないでください。2007年には、事故が発生しました。
ビーチ内で営業している業者は利用しないで下さい
渡嘉敷村条例により、ビーチ内での営業行為(レンタル、飲食物の提供)は禁止されています。違法営業を続けている業者は、ご利用にならないようにお願いします。

以上の、事柄をお守りいただき美しい慶良間の海を楽しみましょう。

ご協力ありがとうございます。

    
TOP 料金・宿泊について 島へのアクセス コテージご予約フォーム
渡嘉敷島について 島で遊ぶ コテージ内部 About us コテージご予約状況
島の地図 島で食べる コテージ周辺 沖縄へ卒業旅行 ゲストの写真ブログ
阿波連ビーチ 島で買う 備品一覧 リンク 管理人 ブログ
渡嘉志久(とかしく)ビーチ レンタル品・ツアー案内  サイトマップ 海でのマナー
ハナレ島(シブガキ島) FAQ 沖縄ペンション
その他のビーチ